忍者ブログ

う~ん・・・またLINE


このところの報道は、あえて「LINE(ライン)」を強調した記事を書いたりしますね。今朝も記事タイトルに「LINE」の文字が入ったネガティブな記事がありました。その記事タイトルは、“<SOS>中3自殺 LINEに「死ぬ準備」「さようなら」”。記事内には、LINE(ライン)をあえてカギカッコで囲っている・・・^^;。自殺した男の子は、LINEを使って複数の同級生に自殺意図を伝え、一部の同級生の保護者も知っていたのに、両親や学校に伝えず、男の子は2014年1月に自殺。複数の同級生は自殺を辞めるようにとメッセージを送っていたそうです。
記事の最後にはLINEの説明までご丁寧にあります^^;。・・・本当は死にたくなかったんだよね・・・。本気で死のうと思っていたら誰にも死ぬことは明かしません。止めてくれた同級生の数も複数あった。それは救いだったのだと思います。その複数の同級生のうち、1人でも直接彼に会いに行ってくれていたら・・・と無念です・・・。

催眠療法費用、豊島区
退行催眠
PR