忍者ブログ

事件解決の糸口にFB


毎日新聞が2014年5月27日に配信していたニュースなのですが、フェイスブック(FB)への書き込みが、事件解決の糸口につながるか、捜査しているという内容の記事でした。“<准看護師遺体>岡田さん失踪直前FBに「怒りで体震える」”というタイトルの記事でした。記事によりますと、岡田さんは失踪する直前に、「怒りで体が震える出来事があった」とフェイスブックに書き込んでいて、その後削除されたそうです。このことから、岡田さんがトラブルに巻き込まれていなかった捜査しているそうで。なぜフェイスブックのこの書き込みに大阪府警が着目したかというと、岡田さんは近況を毎日フェイスブックにアップしていて、大半は日常の楽しみが中心だったので、タイトルの書き込みは珍しい内容だったのだと。
だから記憶に残っていると岡田さんの知人女性は語ったそうです。事件解決にSNS活用・・・。時代はここまで来たのだなぁ・・・ついに・・・という思いです。早く解決しますように。

催眠療法費用、東京都
自分の人生の目的や使命を知るには
PR